深読み先生お絵かき教室日記<%sub_title=子どもの絵解析>
深読み先生・お絵かき教室日記
絵画作品 子どもの絵解析
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
発明
IMG_4590.jpg

この絵には発明があります。
物を見て、紙の上にそれを描くと言う行為とはどういうことでしょうか。
物を見ている間は、紙を見ることが出来ません。
また紙を見ている間は物を見ることが出来ません。
私たちは描くべき物と、絵が描かれる紙を同時に見ることは出来ないので、
物を見て、
それから、
紙を見て、線を引いたり色をつけたりしています。
つまり記憶で描いています。
描かれた物と、描いた絵は、当然のことですが別物です。
こう言うわけで私たちは何かを描いている時、必ず変換しています。
それは記憶によったり、三次元を二次元にする必要であったり、色々な理由がありますが、変換するためにどんな工夫をしているのか見てみると、この枝や葉っぱが興味深い発明であると分かると思います。
【2005/10/14 00:27】 | おすすめ記事 | トラックバック(0) | コメント(1)
<<動きがあります | ホーム | 解決>>
コメント

どうもはじめまして。ご挨拶にちょっと寄ってみました。素的なブログですね。これからも更新楽しみにしてます。これからも仲良くしましょ。
【2005/10/14 00:34】 URL | ゴッドウーチン #-[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://trkhr884.blog27.fc2.com/tb.php/10-7da08841
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

もりやま

Author:もりやま  画家の眼から見た子どもの絵の良さ、子どもの絵を通して芸術の意味を考えていきます。気軽にコメントくださいね。
リンクはフリーです。
Judging from eyes of a painter, I analyze a picture of a child. I think about a meaning of art through a picture of a child.  /

もりやま作品展示室

works exhibition room

生徒募集kiio
無題

絵画・美術教室検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

目次

サイト内検索

検索したい言葉を入れると、その言葉が使われた記事を並べます。

最近の記事

最近のコメント

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--