深読み先生お絵かき教室日記<%sub_title=子どもの絵解析>
FC2ブログ
深読み先生・お絵かき教室日記
絵画作品 子どもの絵解析
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
透明感と充実感
00042.jpg


淡い色彩にもかかわらず力強い作品です。
流動的でありながら強い印象を持つのはなぜでしょう。
余白はほとんど白に近い淡い色が強く画面に存在するのを保障しています。
それによって絵の具ののったところとそうでないところの境界がはっきりしてきます。
 ここには非常に淡いブルー、濃い紫に近いブルー、深いグリーン、非常に淡く柔らかい暖色等の限られた色彩が使われています。
 しかし色彩と色彩の間に余白が残され、色彩が個々に独立しているのでその絡み合いが多様で豊かさが生まれています。
 
ここでは花瓶と果物が描かれていますがその特徴を細かに説明するのではなく丸ごと全体的にとらえています。
下に置かれた線と左縁の縦の線は位置関係を暗示しています。
花と後ろの関係が曖昧ですが、絵の要素として置かれた筆跡や線が画面に柔らかい透明感と充実感を与えてこの絵の魅力と性格を方向ずけています。

その画面全体の柔らかさにたいして濃い丸で表現された花が画面に強いドラムのようなリズムを叩き込んでいる印象をあたえます。

この作品は柔らかい透明感と強いリズム。丸と線、寒色と暖色、様々な要素が有機的につながって、少ない要素を最大限に豊かにしています。

にほんブログ村 美術ブログへにほんブログ村 美術ブログへ ブログランキングranQ

ブログランキングに参加しています。よろしかったら応援のクリックお願いします

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2006/09/06 10:14】 | 絵画 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<作品展示室更新中 | ホーム | ドマカフェ>>
コメント
こんにちは
水色とその反対側にある強い緑がいいバランスを持っているな、と感じました。と素人ですが・・・^^
【2006/09/07 18:37】 URL | るるる #-[ 編集]
るるるさんへ
こんにちは
そうですね緑と周りのバランスも重要な要素ですね。形も面白いと思いました。素人だからなんて言わないでこれからも気楽にコメントお願いします。
【2006/09/07 21:09】 URL | #boNb3IEw[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://trkhr884.blog27.fc2.com/tb.php/101-f3a05193
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

もりやま

Author:もりやま  画家の眼から見た子どもの絵の良さ、子どもの絵を通して芸術の意味を考えていきます。気軽にコメントくださいね。
リンクはフリーです。
Judging from eyes of a painter, I analyze a picture of a child. I think about a meaning of art through a picture of a child.  /

もりやま作品展示室

works exhibition room

生徒募集kiio
無題

絵画・美術教室検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

目次

サイト内検索

検索したい言葉を入れると、その言葉が使われた記事を並べます。

最近の記事

最近のコメント

リンク

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--