深読み先生お絵かき教室日記<%sub_title=子どもの絵解析>
深読み先生・お絵かき教室日記
絵画作品 子どもの絵解析
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
システム
DSCF2127.jpg


透明なシートをくりぬいた型を使って色彩を配置しています。
透明感のある色彩。明るい色彩。混色。濁色。それぞれは無関係な色彩が、
同じ形を繰り返すことで、あるまとまりを持って生き生きとした感覚を生み出しています。
ここでは順番に色彩を置いていく割とシステマッテックな方法をとっています。
この方法では普段、制約されて使えない色彩も楽しんで使うことが出来ます。
ある程度形を限定していても色彩の選び方や、配置、さらには絵具の濃淡や、硬さによって、出来たものの性格はさまざまです。
DSCF2114.jpg

DSCF2121.jpg



たとえ同系色でそろえても不確定の要素は排除できるものでもないし、目はどこまでも差異を探すのかもしれません。

一方で混沌とした画面の中では私たちは何かの共通性を見つけ出そうとするでしょう。

このように、ある限定を持って制作してみると、かえって自由とは何か、あるいはいろいろな法則のなかで見ている自分はどこにいるのか、と考えるきっかけが生まれます。

絵を見ることによって、私たちは何か立ち返るきっかけを探しているのかもしれません

DSCF2125.jpg

DSCF2117.jpg




にほんブログ村 美術ブログへにほんブログ村 美術ブログへ ブログランキングranQ

ブログランキングに参加しています。よろしかったら応援のクリックお願いします

テーマ:作品 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2007/06/18 22:56】 | 絵画 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<オレンジのネックレス | ホーム | イメージ、端と端を結ぶ>>
コメント

色面の配置をテーマに色々な答えを楽しむ事ができました。一枚目の作品は華があって良いですね。作家にとっては一つのテーマに対し多くの答えを持っていることが強みだと思っていましたが、答えを選び出す事も大切かなと思いました(どちらも大切とは思いますが)。
【2007/06/19 10:00】 URL | Sachi #GpEwlVdw[ 編集]
Sachiさんへ
華があるとは素晴らしい言葉をありがとうございます。
描いた子もきっと喜んでいるとおもいます。
これからも宜しくお願いします。
【2007/06/19 22:08】 URL | もりやま #boNb3IEw[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://trkhr884.blog27.fc2.com/tb.php/132-6c8806b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

もりやま

Author:もりやま  画家の眼から見た子どもの絵の良さ、子どもの絵を通して芸術の意味を考えていきます。気軽にコメントくださいね。
リンクはフリーです。
Judging from eyes of a painter, I analyze a picture of a child. I think about a meaning of art through a picture of a child.  /

もりやま作品展示室

works exhibition room

生徒募集kiio
無題

絵画・美術教室検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

目次

サイト内検索

検索したい言葉を入れると、その言葉が使われた記事を並べます。

最近の記事

最近のコメント

リンク

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--