深読み先生お絵かき教室日記<%sub_title=子どもの絵解析>
FC2ブログ
深読み先生・お絵かき教室日記
絵画作品 子どもの絵解析
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
視覚の葛藤
DSCF2865.jpg

ボール紙の上に描いた作品です。
ここではある逆転現象が起こっています。

本来物質的なボリュームがあるはずの果物やビン、皿、籠などは下地のボール紙の色も多く塗り残してあり、一見空虚に身え、割と平坦です。

一方褐色のボール紙の上に載った白い絵の具は刷毛跡や濃淡などによってそれ自体の物質性が強調され、ボリューム感の在るものになっています。


このちぐはぐな感じがなぜおこるのか説明するために視覚が受け取るモデルを画面を水平にして横から見て見ましょう。

まず支持体となるボール紙があります。
その上に白く塗られた部分は
厚み感じられ、明度も明るく前に飛び出すので、紙の上に載ったもう一つの層として受け取られ、第二の面を作っています。
残された果物やビンのある部分はそのままでは下地が見えてぽっかりと穴が空いているようです。

果物に塗られた色彩や、ビンをあらわす線、皿や籠の模様はあたかもその穴を埋め込むような役割を果たしているようです。

画面を正面から見直してみると形の上では膨らんで完結しているモチーフたちが白い部分を押さえつけています。
白が所々外側から侵食しているところは形の変化や画面への定着の役に立っています。

実際には作画の順序は、このように読み解こうとする見方と反対にモチーフを先に描いて、後から周りの白をのせているので、時間の流れも視覚が受け取る順序とは逆のことが起こっています。
ただどちらが先かという事よりそこに現れた効果に注目するべきです。

このように絵の具を載せることによって2つの層が出来、どちらの層も前に出たり後ろに下がったりしようとしています。
目はそれを何とか調整しようと葛藤しているので、どこか違和感がありながらもそこになにかダイナミックなものを感じ取ることが出来ます。



にほんブログ村 美術ブログへにほんブログ村 美術ブログへ ブログランキングranQ

ブログランキングに参加しています。よろしかったら応援のクリックお願いします




テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2007/10/06 00:43】 | 絵画 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<検索 | ホーム | 絵と現実をつなぐ>>
コメント

描写に何の意味があるのかしらと思わせる作品です。
このボリュームでモチーフを描き込んで失敗した事がありました。穴の魅力は見切りの美学なのでしょうね。
【2007/10/06 23:06】 URL | Sachi #GpEwlVdw[ 編集]
Sachiさんへ
画面をいじりすぎて失敗することはよくありますね。でもやってみないと分からないのが悩ましいところです。
【2007/10/08 13:28】 URL | #boNb3IEw[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://trkhr884.blog27.fc2.com/tb.php/144-afdb514d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

もりやま

Author:もりやま  画家の眼から見た子どもの絵の良さ、子どもの絵を通して芸術の意味を考えていきます。気軽にコメントくださいね。
リンクはフリーです。
Judging from eyes of a painter, I analyze a picture of a child. I think about a meaning of art through a picture of a child.  /

もりやま作品展示室

works exhibition room

生徒募集kiio
無題

絵画・美術教室検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

目次

サイト内検索

検索したい言葉を入れると、その言葉が使われた記事を並べます。

最近の記事

最近のコメント

リンク

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--