深読み先生お絵かき教室日記<%sub_title=子どもの絵解析>
深読み先生・お絵かき教室日記
絵画作品 子どもの絵解析
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
自由
IMG_4613.jpg

この作品にも複合的な要素があります。
そして私たちはある自由な感覚をうけとります。
それはどこから来るのでしょうか。
水性の絵の具が流れて広がっていく性質。
つまり自然発生的なもの。(「同じ法則」で触れた宇宙の法則。)

筆の痕跡である赤い絵の具の方向性。(花瓶を下から支える役割と右側から包むように置かれて全体から見ればほとんどこの絵の主役となっていいます。)
つまりある意志の表れ。

さらに白く残されたところにもっと強く意志の表れとしての線で描かれた花の部分が周りの絵の具の部分と対照をなしています。


自然の現象だけでは私たちは自由を感じることは出来ません。
意志があってそれが阻まれない時に自由を感じます。
ふたつの性質のものがありながら、絵の具の流動性が意志を反映しているので、結果的に私たちはある自由さを感じ取ることができます。

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2005/11/14 09:05】 | 絵画 | トラックバック(0) | コメント(4)
<<厚み | ホーム | リズム>>
コメント
こんにちは
ども、お久しぶりです^^ もりさんー。
今回の絵は何かまた違った意味で安心感がもてます。
色の組み合わせなのかな?
もりさんの所で絵と記事をよみ、コメントするときは精神統一させないと
なかなか難しいですwww内から来る感情をコメントに残したいので
急いで適当な事かけないですもんww
今後ともコメントを残す時はゆっくり拝見させていただきますね。
【2005/11/14 17:06】 URL | あられ #-[ 編集]

どうもありがとうございます。
【2005/11/15 10:52】 URL | もりやま #-[ 編集]

ブログにご訪問くださり、ありがとうございました。
この絵は、赤と緑(青)に二分された画面に惹かれるものを感じました。
いつから自分は「子どもらしい絵」を描けなくなってしまったのか・・
子どもの絵って半ば無意識に筆を走らせてるのでしょうから
いろいろと興味深いです。
【2005/11/28 21:53】 URL | gem #-[ 編集]
gemさんへ
コメント有難うございます。
半ば無意識に出来るところが本質に迫れるのかもしれませんね。
今後とも宜しくおねがいします。
【2005/11/28 22:06】 URL | もりやま #boNb3IEw[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://trkhr884.blog27.fc2.com/tb.php/24-25b88bf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

もりやま

Author:もりやま  画家の眼から見た子どもの絵の良さ、子どもの絵を通して芸術の意味を考えていきます。気軽にコメントくださいね。
リンクはフリーです。
Judging from eyes of a painter, I analyze a picture of a child. I think about a meaning of art through a picture of a child.  /

もりやま作品展示室

works exhibition room

生徒募集kiio
無題

絵画・美術教室検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

目次

サイト内検索

検索したい言葉を入れると、その言葉が使われた記事を並べます。

最近の記事

最近のコメント

リンク

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--