深読み先生お絵かき教室日記<%sub_title=子どもの絵解析>
FC2ブログ
深読み先生・お絵かき教室日記
絵画作品 子どもの絵解析
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
痕跡
DSCF0266.jpg

限られた色彩と、鉛筆の線。なにか風景を思わせるような
画面ですが、はっきりとは分かりません。

つながるかと思えば途中で途切れる線を
具体的な形に結び付けようとするよりはむしろ、線の痕跡をリズミカルなものとして、渋い色彩との絡み合いを楽しむ方がよいのかもしれません。
 
比較的規則的な左右の縦線。上の方にある横の方向の線と。真ん中あたりの形象的な線は私たちの想像力になにか訴えるものがあります。

線とは無関係な彩色は画面の統一と二重性の効果を引き出し、作品に深さを与えています。

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2005/11/28 12:37】 | 絵画 | トラックバック(1) | コメント(12)
<<支える | ホーム | >>
コメント
おはようございます♪
もりやまさん、おはよう。ごぶさたしてます~お元気ですか?

ええ、今回の絵はいつもながら考えさせられますが・・。私にはなんだか
奥行きのある洞窟に見えます。細かいデッサンが中央にあって線でかこまれて
いて・・・筆のタッチがよく見えますね。 見つめていると遠近感を感じます。

寒いですけど、風邪には気をつけてくださいね。
それではまた~
【2005/11/28 17:52】 URL | あられ #-[ 編集]

初めまして☆うちの娘(5歳)も絵を描くのが大好きで3ヶ月前からお絵かき教室に通っています。子どもの絵って奥が深いんですね。パっと見たら落書きのようでも
見る人が見ればちゃんと意味がある。今度娘が書いた絵をよーく観察してみます^^;
【2005/11/28 18:02】 URL | 茶樹パンコママ #-[ 編集]
あられさんへ
いつもありがとうございます。そちらは何時ごろでしょうか。コメントを受けた時はゆうがたの6時前でした。情報が世界をかけめぐっているんだと改めておもいました。

そうですね。洞窟にもみえますね。

あられさんもからだに気をつけて冬を乗り切ってください。
【2005/11/28 20:25】 URL | もりやま #boNb3IEw[ 編集]
茶樹パンコママさんへ
ありがとうございます。いいところを見つけてほめてあげてくださいね。
【2005/11/28 20:30】 URL | もりやま #boNb3IEw[ 編集]
日々是自由奔放。
以前にアクセスさせてもらったものです。
本当に子供さんの絵は自由奔放、発想豊かでいいですね。
若いときに油絵をやっていたこともあり、画壇に近いところにもいたり、
画廊の絵を運んだりしておりました。仕事となると絵の世界は大変です。
子供の絵を通して世界を見ると心があらわれますね。
【2005/11/28 21:09】 URL | twinmoon #-[ 編集]
ウーム、これは・・・
うーむ、これはわれわれ「深読み学派」にとっては、こたえられない絵ですね。
唐突ですが、昔読んだ、ヘッセの「デミアン」に出てくる、アブラクサスとは、こんなものではないかと思わされます。
恐るべし、幼児!
【2005/11/28 22:00】 URL | idealistk #-[ 編集]
twinmoonさんへ
コメントありがとうございます。
twinmoonさんのように直接人を癒すことに携わっている人にそういってもらえてよかったです。
【2005/11/28 22:25】 URL | もりやま #boNb3IEw[ 編集]
idealistkさんへ
この絵は玄人受けする絵だと思ってましたよ。
ヘッセですか。シッタルダは読んだんだがなあ
アブラクサスってなんだろうな。しりたいな。くやしいな。
もしよかったら、教えてください。
【2005/11/28 22:35】 URL | もりやま #-[ 編集]
はじめまして。
はじめまして、こんばんわ。
幼い子が描く絵って見ていて飽きません、好きです。
この作品は中のものを守っている感じがして面白いです。
色は寒色系ですが温かみを感じます。
また来ます!!
【2005/11/28 23:09】 URL | もち蕎麦 #-[ 編集]
アブラクサス
今、手元に「デミアン」が無いので(実家で掃除の際に母親が処分したそうです)、いい加減なことしかいえません。作中で神秘主義者のオルガニストの友人が語っていたように思えます。
ユングも問題にしていたような気がします。
非キリスト教的な概念で、むしろ東洋のわれわれには理解できるように思えました。
悪と善の二元論を越えたような神的存在と言う感じがしました。
全く間違った記憶の可能性もありますが、その場合は、それはそれで、面白いものです(自己弁護、合掌)。
【2005/11/29 00:38】 URL | idealistk #-[ 編集]
もち蕎麦さんへ
ありがとうございます。今後とも宜しくお願いします。
【2005/11/29 09:48】 URL | もりやま #-[ 編集]
idealistkさんへ
ありがとうございます。お手数かけました。問えば答えてもらえるのはうれしいものですね。
神秘的なものなんだとなんとなく分かりました。
じぶんでも少し調べてみます。
【2005/11/29 10:00】 URL | もりやま #boNb3IEw[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://trkhr884.blog27.fc2.com/tb.php/30-aa1af5da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
痕跡
限られた色彩と、鉛筆の線。なにか風景を思わせるような...痕跡子供は絵を描く時他人の評価を気にしないで書く。GREAT。 TOEICと英検再挑戦日記【2005/12/02 13:59】
| ホーム |
プロフィール

もりやま

Author:もりやま  画家の眼から見た子どもの絵の良さ、子どもの絵を通して芸術の意味を考えていきます。気軽にコメントくださいね。
リンクはフリーです。
Judging from eyes of a painter, I analyze a picture of a child. I think about a meaning of art through a picture of a child.  /

もりやま作品展示室

works exhibition room

生徒募集kiio
無題

絵画・美術教室検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

目次

サイト内検索

検索したい言葉を入れると、その言葉が使われた記事を並べます。

最近の記事

最近のコメント

リンク

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--