深読み先生お絵かき教室日記<%sub_title=子どもの絵解析>
FC2ブログ
深読み先生・お絵かき教室日記
絵画作品 子どもの絵解析
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
DSCF0291.jpg

この絵の特徴はブルーの帯とそれに囲まれた白い部分の対比にあります。
周りを囲んだブルーは窓枠にも見えるし,ジョウロや自分がいる庭を描いた様にも見えて、空間の捉え方として曖昧な様な感じもしますが、

画面の中で、ブルーと白を分割のために捉えている事は明白です。

窓枠として見れば、こことあちら として見ることもできます。
庭のような場として捉えれば、自分と自分を取り囲む空間としてこの絵を見ることも出来ます。
あるいは、見ている人が、自分が今この絵を描いていると想像して、絵の具がぬれているところと、ぬれていないところというように見ることもできるかもしれません。

しかしそのような想像が出来るのも物理的にブルーの枠。真ん中の白。そしてそれに絡まる線等として明快に表された結果によるものです。

中の白い部分にはジョウロや果物があり。
クレヨンの楽しい線の絡まりはブルーの部分と重なりながら白いところと関連がうまれています。

結果的にこの絵は爽やかで楽しい作品になっています。

偶然ですが乾いてなくて、たれてしまったブルーの絵の具がジョウロからの水を思わせたり、線的な要素として他の線と呼応し、ブルーと白の橋渡し的な要素になったり、流動性を思わせたりしていることは、画面を活き活きしたものにするのを手伝っています。




テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2005/12/01 12:14】 | 絵画 | トラックバック(1) | コメント(2)
<<痕跡 | ホーム | 色彩の記号>>
コメント

はじめまして。
とても面白いブログですね。
子供の絵のみを扱いながら、子供に対する先入見など一切なく
教育的なことを言うわけでもなく、
あくまで1枚の絵として丁寧に分析されている。
良質なフォーマリズム批評として、読み応えがあると思いました。
どのような動機ではじめられたのかわかりませんが、
ぜひ、今後も続けていってほしいと思います。
【2005/12/02 03:40】 URL | cogitus #-[ 編集]
cogitusさんへ
励ましのお言葉ありがとうございます。
私のブログが良質のフォーマリズム批評なのかどうかは分かりませんが
cogitusさんの批評精神でこれからも宜しくおねがいします。
【2005/12/03 10:06】 URL | もりやま #-[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://trkhr884.blog27.fc2.com/tb.php/31-c57e0650
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この絵の特徴はブルーの帯とそれに囲まれた白い部分の対比にあります。...水 TOEICと英検再挑戦日記【2005/12/02 13:52】
| ホーム |
プロフィール

もりやま

Author:もりやま  画家の眼から見た子どもの絵の良さ、子どもの絵を通して芸術の意味を考えていきます。気軽にコメントくださいね。
リンクはフリーです。
Judging from eyes of a painter, I analyze a picture of a child. I think about a meaning of art through a picture of a child.  /

もりやま作品展示室

works exhibition room

生徒募集kiio
無題

絵画・美術教室検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

目次

サイト内検索

検索したい言葉を入れると、その言葉が使われた記事を並べます。

最近の記事

最近のコメント

リンク

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--