深読み先生お絵かき教室日記<%sub_title=子どもの絵解析>
深読み先生・お絵かき教室日記
絵画作品 子どもの絵解析
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
わくわくする
20051205101001.jpg

細い線と貼られた大きな面。この二つの要素がこの絵を興味深いものにしています。
まわりの淡いブルーはその筆致から時計回りの回転を引き起こします。
画面したには茶色の色紙から生えてきたような細い茎の花が逆回転の方向を思わせます。

茶色の紙は、はっきりした色面が欲しいという欲求から画面に取り込まれたものですが、画面からはみ出しているのでこの画面とは異質な要素としての役割をもっています。
しかし、茶色とブルーの色彩的な調和。
周りを取り囲んでいるブルーと協力して、真ん中を四角にのこしているいる右側の真っ直ぐな辺。
花との係わり。
真ん中の黒いもの(フライパン)との形の類似(真っ直ぐな辺を境に右と左に弧を作っている。
等の要素から 異質で在りながらも色や形に画面との関連性があるので
私たちは絵の要素としてこの茶色の色紙を受け止めることができます。

そこに生まれるのは異質な物の統合でしょうか。
統合にいたる過程のわくわくする気持ちでしょうか。
ピンクや黄色、黒、緑などの色彩もこの絵の楽しさをたすけています。

ブログランキングに参加しています。よかったらクリックおねがいします。
にほんブログ村 美術ブログへ ブログランキングranQ

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2005/12/12 10:45】 | おすすめ記事 | トラックバック(1) | コメント(6)
<<岩の上 | ホーム | 新しい文字>>
コメント
訪問ありがとうございました
自分も絵が好きでらくがきだらけでよく怒られました(^_^;)子供の色使いや発想はすごいと思います。とても新鮮な気分になれるブログですね☆
【2005/12/13 20:12】 URL | りょう #yl2HcnkM[ 編集]
どれもすてき!
はじめまして。

どれも、こどものたましいの、存在の震えを感じますね。
わたしは、子どもの作文教室をしています。
といっても、上手な作文ではなく、書くことでものを考える教室です。
落書きもたくさん書きますよ。
また、お邪魔させてくださいね。
【2005/12/14 09:43】 URL | ぶんぶん #-[ 編集]

りょうさん
ありがとうございます。そういってもらえるととてもうれしいです。またきてくださいね。

ぶんぶんさん
わたしも上手であることよりもっと大事なことがあるとおもいます。
勝手にリンクはらせてもらいました。
【2005/12/14 10:40】 URL | もりやま #boNb3IEw[ 編集]
初めまして☆
履歴に残っていたので遊びにきました^^
nozomiはまだ子供がいませんが、子供が大好きです☆
nozomiは絵が苦手で、この歳になっても幼稚園生くらいの絵しか書けません^^;
また遊びに来たいと思います☆

失礼します。
【2005/12/14 10:56】 URL | nozomi #-[ 編集]

はじめまして。
履歴からやって参りました。

子供の描く絵はどれもパワーに満ち溢れていて、みていて元気になれますね。

私が芸大に行っていた影響からか、「ゲイダイに行って絵を描く」と言い出した従姉妹の描く絵も
なかなか趣があって、将来が楽しみなんです。

リンクフリーということでしたので、勝手ながらリンクをはらせていただきます。
【2005/12/14 11:45】 URL | D=零式 #XSpOQyYU[ 編集]

nozomisさん
ありがとうございます。これからもよろしくおねがいします。

D=零式さん
サイトで紹介してくださったんですね。とてもうれしいです。
ありがとうございます。これからも、よろしくおねがいします。
【2005/12/14 12:14】 URL | もりやま #boNb3IEw[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://trkhr884.blog27.fc2.com/tb.php/34-bacca3f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
抽象絵画の楽しみ方
みなさん、絵の撮影方法について、親切に教えてくださって、ほんとうにありがとう!私、すぐに試してみます。でもその前に、休憩時間を利用して、エントリをまたひとつ。今回は、抽象絵画の楽しみ方ということで 芸術的イエローカード【2006/09/17 16:45】
| ホーム |
プロフィール

もりやま

Author:もりやま  画家の眼から見た子どもの絵の良さ、子どもの絵を通して芸術の意味を考えていきます。気軽にコメントくださいね。
リンクはフリーです。
Judging from eyes of a painter, I analyze a picture of a child. I think about a meaning of art through a picture of a child.  /

もりやま作品展示室

works exhibition room

生徒募集kiio
無題

絵画・美術教室検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

目次

サイト内検索

検索したい言葉を入れると、その言葉が使われた記事を並べます。

最近の記事

最近のコメント

リンク

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--