深読み先生お絵かき教室日記<%sub_title=子どもの絵解析>
FC2ブログ
深読み先生・お絵かき教室日記
絵画作品 子どもの絵解析
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
新しい文字
DSCF0279.jpg

この作品は非常にプリミティブな印象をあたえます。それはどこからくるのでしょうか。
花瓶と花。
象形文字を思わせるような、単純な太い線だけで描かれているので、
私たちの目は、文字を見ているようにかんじます。
四角い赤い太い線で表現された花瓶。
花瓶からにょっきり出ている茎。
茎から派生したみごとな双葉。
葉の上のつぼみのような花。
すべてが書を思わせる運筆で描かれているので、
私たちはまだ文字を発明する前か、ごく初期の文字と絵が同じころを思いおこすのかもしれません。
文字が図と地の関係だけで一般的な概念や物を表すのにたいして。
ここには図と地の関係だけだけれど、具体的な物の表現と生命感があります。
あるいは表現の出発点といえるものが画面を充実させているのでプリミティブで力強いものを感じるのかもしれません。
象徴的ともいえる表現であるので、もしかしたら「花瓶と花」という新しい文字が生まれるのかもしれないと感じさせる作品です。

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2005/12/15 11:48】 | 絵画 | トラックバック(0) | コメント(7)
<<わくわくする | ホーム | 中心の周り>>
コメント
こんばんは
もりやまさん、こんばんは。
最近私は、自分の思いの投影でしか作品が見られなくなってきているようで、この作も、親と子に見えてしまいます。芽キャベツのような、生命力の溢れる、お父さんと子どもが、遠くの夜明けをながめているような。これでは、逆に私が分析されてしまいそうですね。
【2005/12/15 22:53】 URL | idealistk #-[ 編集]

訪問履歴から参りました。
気軽に絵を見れてうれしかったので、思わずコメントさせていただきました。だからといって絵に詳しいとかじゃないですけど、子供の元気のある絵がすきなんでしょうかね。
私にとって、ブログ界のオアシスになりそうです。
【2005/12/16 08:20】 URL | ともりんちょ #-[ 編集]

idealistkさん
そう言われればなんだか翼をひろげてはばたいていきそうな人物と子どもに見えて困ってしまいます。色々な見え方があるんですね。なにか未知な所に飛び立つ悲壮な覚悟まで感じてしまって、あまり文学的に見てしまうとどうかなとおもいますが。まあ見る人の自由なので、ほかにどんな見え方があるのか、色々な人にもきいてみたいものです。

ともりんちょさん
ありがとうございます。またきて気軽にコメントくださいね。

【2005/12/16 09:08】 URL | もりやま #boNb3IEw[ 編集]

訪問履歴からまいりました。

早速リンクさせて頂きました。
子どもの絵は、なんだかパワーがあって大好きです。
これからも色々な作品を見られたら嬉しいです。
【2005/12/16 10:25】 URL | 齋藤 #-[ 編集]

斉藤さん
リンクありがとうございます。
これからもよろしくおねがいします。
【2005/12/16 12:31】 URL | #boNb3IEw[ 編集]
疑問?
子供の絵の作品展とか、たまに行くんですが、、、なんか指導者の趣味趣向(指導法?)の影響がもろに出ていて、純粋に楽しめません。。。
例えば、画風を見ただけで、どこの幼稚園だか判別できるような。。。
個性重視といわれますが、これでは何をしていることやら?

最近、この手(新しい文字)のような作風が流行っている気がして。

書道なんかも同じ傾向がある気がします。
とにかく、“自由に!”みたいな。
見る側には、それがとっても不自由に感じてしまうんですが。。。

人の生き方、それ自体に上記のような傾向が見られる気がします。(考え過ぎ?)
【2005/12/26 00:28】 URL | innerlife02 #RaWF6cLY[ 編集]
innerlifeさん
ようちえんによってはみんな同じ絵を描かせているんじゃないかと思えるようなところもあるかもしれませんね。
かといって「自由に」というのも「不自由に感じてしまう」わけですね。
つまり本当の自由は教えることが出来ないということですか。
だとしたらまったくの同感です。
【2005/12/26 10:56】 URL | #boNb3IEw[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://trkhr884.blog27.fc2.com/tb.php/35-4b3ed5b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

もりやま

Author:もりやま  画家の眼から見た子どもの絵の良さ、子どもの絵を通して芸術の意味を考えていきます。気軽にコメントくださいね。
リンクはフリーです。
Judging from eyes of a painter, I analyze a picture of a child. I think about a meaning of art through a picture of a child.  /

もりやま作品展示室

works exhibition room

生徒募集kiio
無題

絵画・美術教室検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

目次

サイト内検索

検索したい言葉を入れると、その言葉が使われた記事を並べます。

最近の記事

最近のコメント

リンク

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--