深読み先生お絵かき教室日記<%sub_title=子どもの絵解析>
FC2ブログ
深読み先生・お絵かき教室日記
絵画作品 子どもの絵解析
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
水の風
DSCF0468.jpg

サインペンと水彩によるにじみ、それによって流動的な効果が現れています。
ここでは、水彩によって、流れる風のような印象を受け取ることができます。

動かないものと風。それは花瓶と枝で表されています。
枝や花はそれ自体のゆっくりした成長以外普段とまってみえます。
しかし風によってうごきます。
私たちは風によって動く物を見て、あるいは肌で、見えない風を感じます。

この絵では骨組みの構造としての枝が左から右に流れていることも手伝って、水彩による、サインペンのにじみから、見えないはずの空気の流れを感じることができます。
さらに水彩絵の具の特質により、画面全体への筆の運びがそのまま風になって定着されています。
言わば流動性を定着するという矛盾する、考えてみれば不思議なことが起こっています。


水と空気の違いがあってもここには非常にちかい現象が感じられます。

流動的であると言うことだけでなぜこのような強い印象を受けるのでしょうか。
それは生命の現象がすべて流動的であると同時に、それによって支えられる人間の世界も、そこで停滞しがちな精神も流動性が無くなっては成り立たないことを思い出させてくれるからではないでしょうか。
ゆえに私たちは確固とした物を求めると同時に流動的な物にも強い関心を持つのです。
にほんブログ村 美術ブログへranQ

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2006/01/23 00:21】 | 絵画 | トラックバック(0) | コメント(22)
<<溶けないピンク | ホーム | 一つの世界>>
コメント

履歴からきましたぁ↑↑画家さんなんですね絵の知識はほとんど無に等しいのですが,詩の参考にさせていただきたいと思います★頑張ってください
☆・゚:*ファイトォォォ(★・`ω・)人(・ω´・★)イッパツゥゥゥ・゚:*☆ 
【2006/01/23 18:18】 URL | τακд #-[ 編集]
τακдさんへ
コメント有難うございます。詩。、がんばってください。
【2006/01/23 23:26】 URL | もりやま #boNb3IEw[ 編集]

はじめまして。
なんか不思議なパワーを感じますネ~
まァ自分は素人なんで詳しいことは分かりませんが
これからもよろしくお願いします
【2006/01/24 20:04】 URL | ポワゾン #-[ 編集]
不思議
思わず目がひきつけられちゃいました。
かすれ具合がすごく面白いですね!!i-179

【2006/01/24 20:37】 URL | カンダ #L9FLFt/w[ 編集]

ポアゾンさんへ[
コメント有難うございました。これからも宜しくおねがいします。

カンダさんへ
いつも来てくれてありがとうございます。コメントありがとうございます。これからも宜しくおねがいします。
【2006/01/24 23:12】 URL | もりやま #boNb3IEw[ 編集]

はじめまして。
いつも楽しみにしていますが、
ただただ、驚くばかりで
何も言えずに(コメントできずに)おりました。

絵を描くことは苦手ですが、
いい絵を見て
「感激できる」という気持ちは
持ち続けたいと思っています。
【2006/01/24 23:17】 URL | nunai #-[ 編集]
nunaiさんへ
コメントありがとうございます。いつまでも感激できるきもちを持ちつづけたいですね。
これからも宜しくお願いします。
【2006/01/25 09:58】 URL | もりやま #-[ 編集]

はじめまして。訪問履歴から来ました。
絵に少し興味があるので、とても興味深くブログを拝見させていただきました。
油絵は、いまだに描いた事が無いのですが、習ってみたいなーと思ってた時期もありましたが、なかなか踏み出せずに、いまだ手を出していません。
鑑賞するのは楽しいので、また遊びにきたいと思います。
【2006/01/25 12:34】 URL | chocola #-[ 編集]
chocolaさんへ
ありがとうございました。これからもちょくちょくきてくださいね。
【2006/01/25 21:15】 URL | もりやま #boNb3IEw[ 編集]

はじめまして。履歴からきました。

早速ですが・・・
リンクさせてください。
心が動きました。
【2006/01/25 21:27】 URL | だいたいよっし #-[ 編集]
だいたいよっしさんへ
リンク有難うございました。これからも宜しくおねがいします。
【2006/01/25 22:26】 URL | もりやま #boNb3IEw[ 編集]

ちょっと技巧的な感じがするバックですがキュッと画面を
納めていると思います。
茶系のブラシの跡が思わぬ変化を与えています。
にじみって失敗になるんじゃくてそれがプラスになる絵って
自由でいいです。
【2006/01/25 23:19】 URL | tomohba #-[ 編集]
なんかいいっすね
始めましてチャーリーと申します。
僕はぜんぜん絵はかけないのですが見るのはスキです。
この絵にぐっときました。
また、リンクはらしてもらいました。
では、また。
【2006/01/26 00:35】 URL | チャーリー #-[ 編集]

tomohbaさんへ
いつもありがとうございます。偶然が生かせればすごく効果的になりますよね。

チャーリーさんへ
リンクありがとうございます。これからも宜しくお願いします。
【2006/01/26 09:46】 URL | もりやま #boNb3IEw[ 編集]

かわいい絵です。
好きな絵です。
心がほっとします。
【2006/01/27 16:56】 URL | shikino #-[ 編集]
shikinoさんへ
コメント有難うございます。また来てくださいね。
【2006/01/27 23:35】 URL | もりやま #boNb3IEw[ 編集]

...hi
自然とボカシを演出出来るのが水彩の特徴の一つとも言えるな。
絵心、いつまでも持っていたいものだよ^^
【2006/01/31 23:03】 URL | sei #-[ 編集]
seiさんへ
コメント有難うございました。
【2006/01/31 23:40】 URL | もりやま #-[ 編集]
絵が
泳げスイミーを思い出すようないい絵でした。まるで海の中にいるみたいで。私も絵を描きます。こういう絵はいいですね、心が落ち着きます
【2006/02/10 23:02】 URL | 絵美マロ #-[ 編集]
絵美マロさんへ
コメントありがとうございます。
泳げスイミーって絵本ですか?まだうちの子には読んでやった記憶が無いのですが・・・
また来てください。
これからも宜しくお願いします。
【2006/02/11 00:31】 URL | もりやま #boNb3IEw[ 編集]
水の風
タイトルが気になって、まっさきに、この記事をみさせて頂きました。
ほんとうに、水の風ですね。
どの絵も驚きと発見があって。
子供の目はきらきらしていますが、
同じようで、自分も見ていたはずなのに、
子供にはどんな世界がみえているのかなーーー。
と不思議な気持ちになりました。
水や風。わたしもこんな風に表現できるように
できたらなー。と思い、
やっぱり、最後もこの絵を眺めておりました。
【2006/04/17 23:46】 URL | おた #l5oq791s[ 編集]
おたさんへ
コメントありがとうございます。
驚きと発見。わくわくしますね。これからも宜しくお願いします。
【2006/04/18 21:25】 URL | もりやま #boNb3IEw[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://trkhr884.blog27.fc2.com/tb.php/47-0ecc6b7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

もりやま

Author:もりやま  画家の眼から見た子どもの絵の良さ、子どもの絵を通して芸術の意味を考えていきます。気軽にコメントくださいね。
リンクはフリーです。
Judging from eyes of a painter, I analyze a picture of a child. I think about a meaning of art through a picture of a child.  /

もりやま作品展示室

works exhibition room

生徒募集kiio
無題

絵画・美術教室検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

目次

サイト内検索

検索したい言葉を入れると、その言葉が使われた記事を並べます。

最近の記事

最近のコメント

リンク

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--