深読み先生お絵かき教室日記<%sub_title=子どもの絵解析>
FC2ブログ
深読み先生・お絵かき教室日記
絵画作品 子どもの絵解析
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
線の植物
DSCF0646.jpg

淡いブルーが施された画面に線によって植物が描かれています。
針金細工のような植物は興味深い形をうみだし、不思議な内的世界を作っています。
前にも書いたことですが、私たちは描くべき物と、絵が描かれる紙を同時に見ることは出来ないので、
物を見て、
それから、
紙を見て、線を引いたり色をつけたりしています。
つまり記憶で描いています。
描かれた物と、描いた絵は、当然のことですが別物です。
こう言うわけで私たちは何かを描いている時、必ず変換しています。
それは記憶によったり、三次元を二次元にする必要であったり、色々な理由がありますが、変換するためにどんな工夫をしているのか見てみると、この花や葉っぱが興味深い発明であると分かると思います。
一筆書きのような印象は、必要最小限のやりかたで物を捉える現われかもしれません。
にほんブログ村 美術ブログへranQ

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2006/02/28 14:00】 | 絵画 | トラックバック(0) | コメント(11)
<<相互リンク集つくりました | ホーム | 生きたアラベスク>>
コメント

なにかホッとさせられました(´▽`)
ありがとうございました
【2006/03/01 22:02】 URL | FAL #-[ 編集]
FALさんへ
ありがとうございました。またおいでください。
【2006/03/02 09:22】 URL | もりやま #-[ 編集]
発明!
もりやまさん

なるほど、同感です。子どもの言葉も、発明です。
発明であるものは、とてもすてき。そうでない言葉は、
大人っぽくて優等生でつまらないと、思ったりしました。
絵は、それが素直にできる気がします。
【2006/03/02 12:25】 URL | ぶんぶん #-[ 編集]
ぶんぶんさんへ
コメントありがとうございます。
子どもの言葉もプリミティブではっとすることがありますね。なにかことばがごろりとしたもののように。
なお蛇足ですがFC2でコメントを送信する場合PASSのボックスにお好きなパスワードを入れてから「送信」ボタンを押していただくと、あとで修正したい時、コメント右下の「編集」をおしてコメントボックスを出し、修正して、パスワードを入力後、「送信」すれば可能ですよ。
わたしも良く間違えるのでコメントを書く時はPASSをいれてます。
【2006/03/02 22:30】 URL | もりやま #boNb3IEw[ 編集]

ついつい線で形を出して塗りつぶしてしまいますが、空間に内的なものを
感じられる画面ですよねー。
空想できる画面を作るのも子供達にとっては広がりのある楽しい作品ですよね。
【2006/03/04 10:31】 URL | tomohba #-[ 編集]
すてき
なんだか幻想的ですらありますね。
子供の絵って、縛りがなくてはっとさせられます。

私も子供の頃、お絵かき教室(って言っても工作もやるんですが)に
通っていました。
唯一好きな習い事だったなぁ・・・
【2006/03/05 12:37】 URL | サニー #MMIYU.WA[ 編集]

子供の絵っておもしろいですね。
ジャンキーしていて発見。
僕も1歳になる子供がいます。
【2006/03/06 02:05】 URL | 豊福 #-[ 編集]

tomohbaさんへ
いつもコメントありがとうございます。

サニーさんへ
たまに工作もやりますよ。リンク集の口絵に使った写真もその一つです。

鳴海哲さんへ
そうですね、背景との関連性が無いからtomohbaさんやサニーさんが感じられた現実とはちがう空間が生まれているのだと思います。
コメントありがとうございました。これからも宜しくお願いします。

豊福さんへ
1歳ですか。かわいいでしょうね。大変だけどこれからが楽しみですね。
【2006/03/06 07:26】 URL | もりやま #boNb3IEw[ 編集]
こんにちは
記事に関係ないコメントですみません!
おすすめFC2ブログの三毛猫です。

このたび私のブログに「ブログ宣伝掲示板」を
設置しました。おすすめfc2ブログに掲載させて
頂いている管理人様専用です。
ブログ読者の方にお知らせしたいことなど
ありましたら使ってくださいね(*^ ー^*)
【2006/03/06 13:46】 URL | 三毛猫 #QW2XpfMs[ 編集]

なんともアーチクルですな
【2006/03/07 15:59】 URL | カズ麻呂 #-[ 編集]

三毛猫さんへ
掲示板ありがとうございます。

カズ麻呂さんへ
コメント有難うございます
【2006/03/09 21:58】 URL | もりやま #-[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://trkhr884.blog27.fc2.com/tb.php/54-a125450b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

もりやま

Author:もりやま  画家の眼から見た子どもの絵の良さ、子どもの絵を通して芸術の意味を考えていきます。気軽にコメントくださいね。
リンクはフリーです。
Judging from eyes of a painter, I analyze a picture of a child. I think about a meaning of art through a picture of a child.  /

もりやま作品展示室

works exhibition room

生徒募集kiio
無題

絵画・美術教室検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

目次

サイト内検索

検索したい言葉を入れると、その言葉が使われた記事を並べます。

最近の記事

最近のコメント

リンク

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--