深読み先生お絵かき教室日記<%sub_title=子どもの絵解析>
FC2ブログ
深読み先生・お絵かき教室日記
絵画作品 子どもの絵解析
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
クールブルー
DSCF0720.jpg

短冊型に切った写真と色紙のコラージュです。
慎重に、空や雲、山、水などのブルーを選んでいるのが見て取れます。
ここでは、はっきりとブルーで統一しようという意志がはたらいています。
画面全体をブルーに統一することによって、色相ではなく明度と配置によって変化がうまれています。
部分部分を見れば空や雲がブルーに溶け込んでいるのを楽しむこともできます。
しかしながらほとんど全ての短冊は画面に対して斜めに置かれているので、安定性よりも変化や動きとしての方向性を持っています。
とくに中心の黒っぽい短冊は空と繋がっていながらもはっきりと周りと対立し、画面の性格を方向づけています。

ところが動きがダイレクトに伝わるかといえばそうでもないのです。
ここにはブルーによって統一された冷たさと静けさ。それを打ち壊そうとする。斜めの配置。色彩と構成の矛盾する提示があります。

矛盾する提示を目の前にして私たちは様々な思いを呼べ起こされます。
それは躍動する生命力なのか、それとも静けさなのか。衝動なのかクールな理性なのか。また写真やブルーという色彩によって人それぞれの連想が生まれるかもしれません。

この作品には冷たい情熱とでもいうような一見伝わりにくい感情を感じさせるところに興味深いものがあります。
にほんブログ村 美術ブログへ
ブログランキングranQ

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2006/05/11 23:41】 | 絵画 | トラックバック(0) | コメント(4)
<<色彩が呼び起こすもの | ホーム | 大地に立つ人>>
コメント

写真と色紙でイメージを表現するのおもしろいですね。
この作品からは水面をイメージしました。
水面に揺れる風景の断片が立体的に表現されて抽象なのに不思議とリアルなものが
感じられるのは写真が使われているからでしょうか?
下の方に使ってある水色の色紙が妙に効いてると思います。
ステキですね。
【2006/05/09 14:41】 URL | tomohba #-[ 編集]
tomohbaさんへ
コメントありがとうございます。
確かに写真イメージが断片的に重なっているのは水面や鏡かガラスの破片をも思わせますね。
微妙な調子の段階が短冊型にあるのでそれを増幅するようにもかんじます。
【2006/05/10 22:03】 URL | もりやま #boNb3IEw[ 編集]

はじめまして、
私のブログに来てくださってありがとうございます、
とても、興味深く見させて頂きました。
すごく、勉強になりそうです。これからも、お邪魔させて下さいね(^・^)
これからも、よろしくお願いいたしますv-209
【2006/05/12 23:52】 URL | ぴょんこ #B7q/.fmY[ 編集]
ぴょんこさんへ
はじめまして、こちらこそ これからもよろしくおねがいします。
【2006/05/14 12:17】 URL | もりやま #boNb3IEw[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://trkhr884.blog27.fc2.com/tb.php/74-881465f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

もりやま

Author:もりやま  画家の眼から見た子どもの絵の良さ、子どもの絵を通して芸術の意味を考えていきます。気軽にコメントくださいね。
リンクはフリーです。
Judging from eyes of a painter, I analyze a picture of a child. I think about a meaning of art through a picture of a child.  /

もりやま作品展示室

works exhibition room

生徒募集kiio
無題

絵画・美術教室検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

目次

サイト内検索

検索したい言葉を入れると、その言葉が使われた記事を並べます。

最近の記事

最近のコメント

リンク

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--