深読み先生お絵かき教室日記<%sub_title=子どもの絵解析>
FC2ブログ
深読み先生・お絵かき教室日記
絵画作品 子どもの絵解析
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
金と銀
DSCF1107.jpg

金と銀の水のなかにおたまじゃくしが泳いでいます。
好きな色紙を二枚選び、それを台紙に張った上に墨でドローイングをほどこしてあります。
二枚の紙は並置されてはいますが画面を分割しています。
これは統一という点では危険ですが目を楽しませると言う点では有効です。

金と銀は変化する光。そしてその装飾的な画面は何かを表現する場所と言うより、そのものが物質性をもって強く主張し、現実に近づいています。

そして一つの統一した画面ではなく、二つの色紙があることによって画面に変化を与えています。

ここには現実ではあるけれど現実の世界とはちがった世界の下地が
用意されています。


それゆえにかえってのびのびとドローイングを楽しむ事が出来るのかもしれません。
 
直接的な墨の斑点の並列
墨による力強いリズムは画面全体をつなげる役割も担っています。

金紙、銀紙によって、私たちは水と光がおりなす反射の様子を想像できます。
そしてそれをつなぐ力強いタッチは、作品にいきいきとしたものをあたえ、同時におたまじゃくしにもなることができます。


にほんブログ村 美術ブログへ
ブログランキングranQ

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2006/06/02 10:02】 | 絵画 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<タワー | ホーム | 不思議なオブジェ>>
コメント

金紙と銀紙を選んで黒のおたまじゃくしですか、強烈にも思いますが
キラキラ光る水面を泳ぐおたまじゃくしがほんとにころころ泳いでいるように見えます。
こんなにいきいきとしたおたまじゃくしを描けるなんてすごいですね。
【2006/06/08 09:40】 URL | tomohba #-[ 編集]
tomohbaさんへ
どういうわけか子ども達は金紙や銀紙が大好きです。好きな色を選ばせると多くの子が金銀を選びます。
大人の見方で色彩とは思えなくてもなにか特別な色という感覚があるのでしょうね。
【2006/06/08 21:08】 URL | もりやま #boNb3IEw[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://trkhr884.blog27.fc2.com/tb.php/82-81774211
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

もりやま

Author:もりやま  画家の眼から見た子どもの絵の良さ、子どもの絵を通して芸術の意味を考えていきます。気軽にコメントくださいね。
リンクはフリーです。
Judging from eyes of a painter, I analyze a picture of a child. I think about a meaning of art through a picture of a child.  /

もりやま作品展示室

works exhibition room

生徒募集kiio
無題

絵画・美術教室検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

目次

サイト内検索

検索したい言葉を入れると、その言葉が使われた記事を並べます。

最近の記事

最近のコメント

リンク

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--