深読み先生お絵かき教室日記<%sub_title=子どもの絵解析>
FC2ブログ
深読み先生・お絵かき教室日記
絵画作品 子どもの絵解析
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ルールを作る
DSCF0794.jpg

絵を描く時、私たちは何を見ているのでしょうか。
モチーフとして目の前に在るものでしょうか。それとも違うなにかでしょうか、、

ここでは画面の上に規則的なパターンとしての色彩を置いて楽しむことにおもな関心が払われています。

目の前にある画面を受け入れてその性格を無意識にも捉えながら、そこに自分なりのルールを作っています。

ここでの大雑把なルールとは
黄色とブルー、グリーン系の色を互い違いに置くことです。
そして
上、中、下、左、中央、右に分割した画面を充実させています。
中央にはモチーフらしき花のようなものがえがかれています。

この絵の主題は画面そのものであるのかもしれません。

目の前にある四角く白い画面を前にして、上下左右の辺に平行な線を引くことは、4辺からなる画面の性格を反映して受け入れているともいえます。


しかしすべてが理屈どうりに分割されているわけではなく、時には斜めに分割された面や同系色同士が隣り合った場合、単位の大きさが変えられていたりと、自分のルールに変化がうまれています。

このように画面を前にして表れたルールと変化は、見るという行為、ひいては自分自身の存在の充分な反映です。




ブログランキングに参加しています。よかったらクリックおねがいします。
にほんブログ村 美術ブログへ ブログランキングranQ

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2006/06/26 08:16】 | 絵画 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<原初の絵画 | ホーム | どう見えるのか・どう在るのか>>
コメント
ルールを作る
こんばんは
mikoです。

アンバランスなようで、安定した色彩感覚があるのですね。
意識していないようで、色彩の調和を感じ取っているのでしょうか。自分自身の存在を
直感しているよにも見えます。
とても、素晴らしい勉強になりました。

【2006/06/29 02:29】 URL | なりたか&mik #-[ 編集]
なりたか&mikoさんへ
コメントありがとうございます。
とてもはげみになります。
これからもよろしくお願いします。
【2006/06/29 20:53】 URL | もりやま #boNb3IEw[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://trkhr884.blog27.fc2.com/tb.php/89-f1d14776
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

もりやま

Author:もりやま  画家の眼から見た子どもの絵の良さ、子どもの絵を通して芸術の意味を考えていきます。気軽にコメントくださいね。
リンクはフリーです。
Judging from eyes of a painter, I analyze a picture of a child. I think about a meaning of art through a picture of a child.  /

もりやま作品展示室

works exhibition room

生徒募集kiio
無題

絵画・美術教室検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

目次

サイト内検索

検索したい言葉を入れると、その言葉が使われた記事を並べます。

最近の記事

最近のコメント

リンク

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--