深読み先生お絵かき教室日記<%sub_title=子どもの絵解析>
FC2ブログ
深読み先生・お絵かき教室日記
絵画作品 子どもの絵解析
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
どう見えるのか・どう在るのか
DSCF1207.jpg

様々な花をそれぞれの違いをとらえて表現しています。
この作品で興味を引くのは無造作ではあるけれど画面に広がりを与える構図とそれぞれの花のとらえ方です。
それらはお互いに関連しているようにみえます。
では構図と花の捉え方がどう関連づけられているのでしょうか。

実際のモチーフは花瓶に花が生けてあります。

ここでは花が地面から生えているようにアレンジしています。
画面の上と下を天と地としてとらえているのでしょうか、地面もしっかり描きこまれています。

画面中央下から扇状に広がって行く線は、伸びて行く植物を表現しながら画面に広がりを与えています。
この線は、線としては画面に広がりや上昇といった感覚を与え、表現された内容である植物の伸び行く生命力と一致しています。

花のとらえ方も構図に反映されています。

というのも実際には花瓶に生けてある花々は狭いところに押し込まれているので
茎はお互いくっつきあって、緑のひとかたまりと見えるのですが、

ここでは一本一本の線が重ならないように画面に置かれて表現されています。

なぜなら一つ一つの花が違うということに重点を置いているので、大人の目(遠近法)で見えたとおりにひとかたまりにするのではなく、一つ一つ独立した線で一本一本の花を表そうとしているからです。

そのために線は重なることを嫌い、結果的に扇状に広がる構図を作り出しています。

一つ一つの花が違うということは、工夫した花の描きかたにも表れています。
非常に複雑に絡み合った線、単純な丸、色の違い等。

ここでは「どう見えるか」ではなく「どう在るのか」を選んでいるともいえるのではないでしょうか。
 
このようにこの作品は花の捉え方と構図のなりたちが関連をもっていきいきとしています。





にほんブログ村 美術ブログへ ブログランキングranQ

人気投票(1日1回有効)、他の美術ブログサイトにリンクします。応援のクリックよろしくお願いします。

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2006/07/02 01:21】 | おすすめ記事 | トラックバック(0) | コメント(7)
<<ルールを作る | ホーム | マイナスがすべてプラスになる時>>
コメント
花の空間
深読み先生
こんにちは
mikoです。

ものすごく、勉強させてもらいました。
一つ一つの花の存在感を見つけている素直さに、はっとしました。
大人は既成観念で、対象を把握してしまいがちですが。
創造の原点でしょうか。
ありがとうございました
【2006/07/03 17:48】 URL | miko #-[ 編集]
mikoさんへ
いつも応援ありがとうございます。
色彩についても言及したかったのですが色彩を言葉で表すのは難しいですね。
これからもよろしくお願いします。
【2006/07/03 19:30】 URL | もりやま #boNb3IEw[ 編集]

どう見えるかではなく、どう在るか・・・
確かに、子どもの絵を見ているとそういう風に感じられることがあります。
空想を描いているわけではなく、それが本当なんですよね。
さすが深読み先生です。

コメントと、訪問ありがとうございました。
私もさっそく、リンクさせて頂きました。
これを機会に、今後とも仲良くしていただけると嬉しいです。
【2006/07/03 21:35】 URL | いつ #-[ 編集]
いつさんへ
訪問ありがとうございます。
紹介していただいてうれしかったです。
これからもよろしくお願いします。
【2006/07/03 22:45】 URL | もりやま #boNb3IEw[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2006/07/04 15:53】 | #[ 編集]
良い!良い!
うわぁ、このサイトは中毒になりそう!すごいすごい!宝の山だ。自分が描いてるみたいな錯覚に襲われて、自由を感じて、じわーんって幸せになってくる。「どう見えるか」より「どうあるか」を選んでいる、は至言ですね。
(・・)(。。)(・・)(。。)ウンウン
【2006/07/12 09:40】 URL | 失敗だらけだフニャ #-[ 編集]
失敗だらけだフニャさんへ
元気なコメントありがとうございます。
こちらまで元気づけられるようなきがします。
また遊びに来てください。私もお伺いします。
【2006/07/12 22:42】 URL | もりやま #boNb3IEw[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://trkhr884.blog27.fc2.com/tb.php/92-cceeeb18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

もりやま

Author:もりやま  画家の眼から見た子どもの絵の良さ、子どもの絵を通して芸術の意味を考えていきます。気軽にコメントくださいね。
リンクはフリーです。
Judging from eyes of a painter, I analyze a picture of a child. I think about a meaning of art through a picture of a child.  /

もりやま作品展示室

works exhibition room

生徒募集kiio
無題

絵画・美術教室検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

目次

サイト内検索

検索したい言葉を入れると、その言葉が使われた記事を並べます。

最近の記事

最近のコメント

リンク

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--