深読み先生お絵かき教室日記<%sub_title=子どもの絵解析>
FC2ブログ
深読み先生・お絵かき教室日記
絵画作品 子どもの絵解析
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
詩への階段
DSCF0974.jpg

繊細な色鉛筆で画面を彩って、柔らかな印象を与える作品です。
この作品では、自分と動物たちの幸福な出会いが描かれています。
色鉛筆の淡い色彩は画面全体に柔らかさと詩的な雰囲気をかもしだしています。
画面上部で割合、規則正しく並べられた色のブロックは、その淡い色彩によって画面に広がりと秩序をもたせ、自由な黒い線を引き立たせています。

画面下のほうでは、自由に動物と遊ぶように線が動物になったり、線そのものの展開を楽しんでいるように見えます。

色彩としての線の集積と動物などの実体を表す線はその強さや密度、そして方向性においてはっきりと区別されるように描かれていますが、画面全体に下地の白が存在して繊細な色彩の柔らかさを温存し全体性を保っています。

黒い線による形はこの画面が視覚的に流れてしまうのを留めるかのように右下から左上に向かってねじれています。
この形は色彩のブロックによって出来る階段状の形と呼応していると考えればすこしは理解できるかもしれません。
動物にも階段のようにも見えて秩序ある世界と動きの世界をつなげているようにも見えます。



にほんブログ村 美術ブログへ ブログランキングranQ

ブログランキングに参加しています。よろしかったら応援のクリックお願いします。

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2006/07/16 20:43】 | 絵画 | トラックバック(0) | コメント(4)
<<マイナスがすべてプラスになる時 | ホーム | 解きほぐす>>
コメント
おしゃべりが美になるとき
こどもの絵って、すごいおしゃべりだと思います。楽しそうに、ここがああで、ここがこうでと語りかけてくる。でも、それがこんな瞬間を迎えることがあるんですね!見事としかいいようがない。もちろん、もりやま様に指摘されて、気づいたんですが・・・。私がひとりで見ていたら、この完成された構成は見逃した気がします。どこかに、まさかねって気持があるんですね。イケナイイケナイ。
【2006/07/18 14:40】 URL | 失敗だらけだフニャ #-[ 編集]
失敗だらけだフニャさんへ
コメントありがとうございます。
完成された構図かどうかはわかりませんが、なにかをじっとみていると、人間の眼は
物事を関連づけて見ようとするのかも知れませんね。
【2006/07/18 21:43】 URL | もりやま #SYa4QPrw[ 編集]

こんばんは
mikoです。

背景がなんともいえない夢のある色合いですね。
かすんだような世界で遊ぶ動物と子供の心が黒い輪郭で、くっきりと浮び
確かな存在を主張しているようです。
ほんとに、思いがけない素直さに打たれます。
【2006/07/19 04:06】 URL | miko #-[ 編集]
mikoさんへ
いつも応援ありがとうございます。
周りがかすんだような淡い色彩だから余計に存在がはっきりしているのが印象的なのかもしれませんね。
【2006/07/19 20:34】 URL | もりやま #boNb3IEw[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://trkhr884.blog27.fc2.com/tb.php/94-4e50e2aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

もりやま

Author:もりやま  画家の眼から見た子どもの絵の良さ、子どもの絵を通して芸術の意味を考えていきます。気軽にコメントくださいね。
リンクはフリーです。
Judging from eyes of a painter, I analyze a picture of a child. I think about a meaning of art through a picture of a child.  /

もりやま作品展示室

works exhibition room

生徒募集kiio
無題

絵画・美術教室検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

目次

サイト内検索

検索したい言葉を入れると、その言葉が使われた記事を並べます。

最近の記事

最近のコメント

リンク

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--