深読み先生お絵かき教室日記<%sub_title=子どもの絵解析>
FC2ブログ
深読み先生・お絵かき教室日記
絵画作品 子どもの絵解析
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
静かな物と書いて静物
DSCF0476.jpg


舞台の幕の前に立っている役者のように物は配置されています。
そして静かな印象をうける作品です。
この作品の特徴は大きく上部をとって、画面下にもの達をまとめているところです。
 
見る人は物の上に広がった空間によって、物そのものの特徴というより、物が置いてある情景を感じます。

ここでは動きは少ないけれど動きが無いというわけではありません。「動きがあります」
 
色彩的にもブルーと青紫等静かな印象を与える色が選ばれ、レモンやピンクが活気を与えています。

微妙なニュアンスがあるのは薄い彩色と、それに加えて薄い紙に描かれている為に裏が透けて見えているせいです。
それがかえって上に広がっている紫の範囲を単調さから救っています。
そこにははっきりと見えにくい線の囲みのようなものが広い面に視覚的なとっかっかりをあたえています。

物の周りと下部が白く残っているので、物の存在が際立ち、画面には白い紙の面と紫の面の2重構造が生まれ、全部を塗りつぶすより複雑な空間が生まれています。

構図的にも色彩的にも安定感のある構成ですが、塗り残しで生まれる2重構造と、それを極端には際立たせない微妙なニュアンスによって、何か単純には割り切れない、なにか瞑想的な物を感じさせる作品です。


にほんブログ村 美術ブログへにほんブログ村 美術ブログへ ブログランキングranQ

ブログランキングに参加しています。よろしかったら応援のクリックお願いします。

【2006/08/08 15:12】 | 絵画 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<内と外 | ホーム | 魅力と謎>>
コメント
静物
深読み先生
こんにちは
mikoです。

背景には、いろいろなものを空想させるような微妙な色彩になっているようです。
静物のレモンが印象的で全体を引き締めているようにも思えますね。
動きはそこから連動しているのでしょうか。

ほんとに、思いがけない発想が自然に映し出されるのですね。
【2006/08/12 13:24】 URL | miko #-[ 編集]
mikoさんへ
こんにちは
もともと視覚が左から右に流れる性格があるので静物の変化が連動して動きにつながりますね。中身の見える器とか人の形に見える器の表現もおもしろいとおもいます。
【2006/08/13 09:25】 URL | もりやま #boNb3IEw[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://trkhr884.blog27.fc2.com/tb.php/98-356a1b3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

もりやま

Author:もりやま  画家の眼から見た子どもの絵の良さ、子どもの絵を通して芸術の意味を考えていきます。気軽にコメントくださいね。
リンクはフリーです。
Judging from eyes of a painter, I analyze a picture of a child. I think about a meaning of art through a picture of a child.  /

もりやま作品展示室

works exhibition room

生徒募集kiio
無題

絵画・美術教室検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

目次

サイト内検索

検索したい言葉を入れると、その言葉が使われた記事を並べます。

最近の記事

最近のコメント

リンク

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--