深読み先生お絵かき教室日記<%sub_title=子どもの絵解析>
FC2ブログ
深読み先生・お絵かき教室日記
絵画作品 子どもの絵解析
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
魅力と謎
DSCF1212.jpg

瓶とを囲むような茶色が印象的です。
では茶色の部分はなにを表し、どうとらえたら良いのでしょうか
茶色の線は上と右の辺に置かれ枠を作りそうで作らず、
その線が右下隅にとどまることなくさらに左にむかい、途中で突然終わっています。
私たちの目は茶色の縁取りによって画面の左上から右上隅に、さらに右上から右下に、否応無く強引に引っ張りまわされ最後に右下隅から青い瓶の方に放り上げられ、が広がっていくのを見ます。

ここではあまりにも右端の縦の茶色ストライプが強烈なので(瓶の在り方に比べ)縦の茶色を中心軸にして左端が浮き上り、画面が回転しそうな勢いです。
ところが絵は止まっているので、画面が動き出そうとすると、私たちは違和感を感じます。

そこで何か回転を止める引っ掛かりをさがします。
それは上部でイレギュラーに引かれ、白い部分やと絡み合おうとする茶色の線であったり、であったり、左の薄い縁取りであったりします。

花や花瓶はひとつのまとまりとしてとらえられるかもしれませんが、色彩の強さなどから見ればむしろ花は茶色い縁取りの仲間ともいえます。

つまり花は花瓶に対しては花であり、茶色の縁取りに対しては呼応する色彩のかけらとしての役割をにないます。
そのように見ていくと、花瓶さえ茶色の色彩に対応する色彩としてみることができ、より複雑で興味深いものになります。


それで回転の問題がすべて解決しているかどうかは疑問の残るところですが、この花の絵に茶色い何か異質な在り方の物が必要であったことは、色彩的にも力の複雑さからみてもこの絵を魅力的な物にしていることからわかります。

茶色の縁取りは解決しなければならない問題を生み出すと同時にこの作品を力強く、魅力のあるものにしています。
      


にほんブログ村 美術ブログへにほんブログ村 美術ブログへ ブログランキングranQ

ブログランキングに参加しています。よろしかったら応援のクリックお願いします。

【2006/08/21 12:08】 | 絵画 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<静かな物と書いて静物 | ホーム | 閉じて囲まれた円>>
コメント

子供の描いた絵を読解なさっていますね。
驚きました。こういうものの見方があるとは・・・
今後も時々訪問させていただきます。
【2006/08/24 23:38】 URL | alzheimer #-[ 編集]
alzheimerさんへ
はじめまして。
コメントありがとうございます。
これからも宜しくおねがいします。
【2006/08/25 11:45】 URL | #boNb3IEw[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://trkhr884.blog27.fc2.com/tb.php/99-906cc1cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

もりやま

Author:もりやま  画家の眼から見た子どもの絵の良さ、子どもの絵を通して芸術の意味を考えていきます。気軽にコメントくださいね。
リンクはフリーです。
Judging from eyes of a painter, I analyze a picture of a child. I think about a meaning of art through a picture of a child.  /

もりやま作品展示室

works exhibition room

生徒募集kiio
無題

絵画・美術教室検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

目次

サイト内検索

検索したい言葉を入れると、その言葉が使われた記事を並べます。

最近の記事

最近のコメント

リンク

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--