深読み先生お絵かき教室日記<%sub_title=子どもの絵解析>
深読み先生・お絵かき教室日記
絵画作品 子どもの絵解析
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
展覧会のご案内  
絵画と向き合う幸福が伝えられたらと思います。
よろしくお願いします。




森山龍邇(もりやま・りゅうじ)展
会場:ギャラリー福山
開時間
2013 3月4日~16日
12:30から19:00まで
土曜日は18:00まで
日曜・祝祭日休館

入場料
無料

アクセス
〒104-0061 東京都中央区銀座1-23-4 明松ビル303
電話: 03-3564-6363

地下鉄新富町駅1番出口より徒歩2分、地下鉄東銀座駅より徒歩7分
fukuyamatizu.jpg



■作家コメント
私は芸術は様々な問題の解決であると思っています。
色と形、部分と全体、材料、感情の問題。等々。同じモチーフであってもそこに生まれる問題は様々で、したがってどの問題にフォーカスするかによって解決の仕方も様々です。
作品は一つ一つが具体的なものとして提示されていきます。
長い間、私の作品のモチーフはひとつの帯と二つの四角が画面を占めてきました。
それは画面と正面に向き合うために自然と選ばれてきたものです。
それぞれのモチーフは長い間に少しずつ変化して微妙な違いを生み出しています。
たとえば四角のエッジ、これは紙を張ったり、手書きで絵の具を載せたり、周りを囲んだりとそれぞれ違った趣きがあり、それにあわせて回りも変化していきます。
そして色彩についても語りつくせない変化が興味を持続させてきました。
私は、単純であるからこそ強力な磁場を生み出すこのモチーフに向き合い、またそこから抜け出したい、開放されたいという欲求の間で制作してきました。
そして、私はこのような個々の具体的な問題を解決することがこの世界の理解に至る道だと思います。
【2013/02/04 10:39】 | おしらせ | トラックバック(0) | コメント(0)
展覧会のお知らせです。


現代抽象作家13人展
 13の抽象表現
2012.9.04tue-9.14fri

日曜休廊

GALLERY ART POINT にて

中央区銀座8-11-13 エリザベスビルB1

オープニングパーティー 9月4日(火)18:00~

ぜひお立ち寄りください。

artpointo2.jpg
【2012/08/06 22:17】 | おしらせ | トラックバック(2) | コメント(1)
消して描く
DSCF7718s.jpg
パステルで色彩をほどこした上から
消しゴムで記号を書き込んでいます:
この場合書くと言う行為は消すということと同じです。
画面は全体的に柔らかくリズムを持っていますが、もともとパステルのもつ柔らかさと
こすってうすくなった部分が有る画面に、さらに白く消された記号が全体をつなげる役割と
色彩のニュアンスを深めています。
暖色から寒色のさまざまな色彩とリズムが楽しい作品です。




にほんブログ村 美術ブログへ

人気投票(1日1回有効)、他の美術ブログサイトにリンクします。応援クリックよろしくお願いします。

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2012/07/13 09:27】 | 絵画 | トラックバック(2) | コメント(0)
薄紙を使って
DSCF7864 (2)s


薄い紙を組み合わせて人物の様な形が出来ました。
大きな紙と小さな四角を組み合わせて画面を分割していますがブルーや
黄色のバランス、四角い形の組み合わせ、破れたブルーの隙間からのぞ
いている鮮やかなピンクなど全体的に見るとモダンな作品が出来ました。
花を表現した作品は透明感のあるブルーや枝や花、強い花瓶の
対比が美しいです。特に花瓶の上部の斜めの角度が画面に動きを与え
枝から花へ目をひきつけ運動を作っています。継ぎ足したブルーが
画面を単調にしない効果を生んでいます。
DSCF7862.jpg



にほんブログ村 美術ブログへ

人気投票(1日1回有効)、他の美術ブログサイトにリンクします。応援クリックよろしくお願いします。

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2012/06/03 11:41】 | 絵画 | トラックバック(0) | コメント(0)
コンパスを使って
DSCF7890 (2)s

1センチごとに穴の開いた板状の厚紙を使って円を描きます。
ピンでひとつの穴を固定すると普通のコンパスを使うより上手に円を描くことが出来ます。
(小学校低学年でもコンパスで円を描くのは難しいようです。)
ここでは円から連想してカタツムリが生まれてきました。
    円の中心から派生してカタツムリからその周りの円が虹になり広がっています。
カタツムリのまとまった円と周りの空間の円は中心が違っているので回転するような
運動が生まれています。
    茶色、水色、虹、ピンク、と広がっていく画面を最後に紫でまとめています。




にほんブログ村 美術ブログへ

人気投票(1日1回有効)、他の美術ブログサイトにリンクします。応援クリックよろしくお願いします。

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2012/05/23 09:36】 | 絵画 | トラックバック(1) | コメント(0)
建造物
DSCF7841 (2)s

単純な円柱と板で見事な建造物を作っています。
右は2本、左は一本の足で板を支えそれを繰り返して2階建てにしています。
ここでさらに2本の柱を立てて上に大ききな三角屋根を付けていますが
これは三角の薄い板を乗せていて立体と言うよりは2次元のものを積み上げた
ような構造になっています。
普通見る建造物と言うよりは2次元と3次元の中間のような印象の建物で
それがかえって象徴的な印象を与えます。(3次元の建物のように実用的ではなく
鳥居のような構造物を思わせるシンメトリーに近いので)
構造的に見れば1階2階の繰り返しに3階の屋根を置くことによって
変化と結論を与えています。



にほんブログ村 美術ブログへ

人気投票(1日1回有効)、他の美術ブログサイトにリンクします。応援クリックよろしくお願いします。
続きを読む
【2012/04/10 17:00】 | 工作 | トラックバック(0) | コメント(0)
踊る数字
DSCF7644 (2)s

緑色の地の上に数字がランダムに描かれています。
私たちはこの中に生き生きとした感覚を受け取ることが出来ますがそれはどこから来ているのでしょう。
続きを読む

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2012/03/14 12:39】 | 絵画 | トラックバック(1) | コメント(1)
前ページ | ホーム | 次ページ
プロフィール

もりやま

Author:もりやま  画家の眼から見た子どもの絵の良さ、子どもの絵を通して芸術の意味を考えていきます。気軽にコメントくださいね。
リンクはフリーです。
Judging from eyes of a painter, I analyze a picture of a child. I think about a meaning of art through a picture of a child.  /

もりやま作品展示室

works exhibition room

生徒募集kiio
無題

絵画・美術教室検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

目次

サイト内検索

検索したい言葉を入れると、その言葉が使われた記事を並べます。

最近の記事

最近のコメント

リンク

カレンダー

11 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--